360°パノラマVRの自動化システム、パノラマ共有・編集システム、社内運営のご相談実績に自信アリ!

プレパノ(360°パノラマVR)

プレパノとは

cameraman弊社(合同会社プレゼンスラボ)において、360°パノラマVRコンテンツを指す、呼称です。

 

※360°パノラマVRコンテンツとは

全方位を定点撮影した複数枚の画像をつなぎ合わせた『死角のない全方位画像(縦180°・横360°視野)』を、最終的に画面上でくるくるとユーザーの自由に視点を移動させることが可能な【インタラクティブ】コンテンツ化したものです。

 

特徴

◆マルチデバイス対応

マルチデバイス現在、インターネットの閲覧端末はPCだけにとどまらず、タブレット端末・スマートフォン端末など多岐にわたります。

その中で、「どれかひとつ」でのみ閲覧可能なコンテンツを使用していたのでは、今後の発展は望めません。

弊社の360°パノラマVRコンテンツ「PREPANO(プレパノ)」では、PC・タブレット・スマートフォン…基本的なすべての端末にブランド・形式にかかわらず「平等に閲覧」することが可能となっております。

もちろん、すべて同じに見えるというわけではありません。

各端末それぞれの良さを最大限に引き出した、最適化した形でのご提供を前提としています。

(たとえば、PCは画面の大きさを生かした画面デザイン、スマートフォンでは画面の小ささを考慮した見やすいデザイン等)

◆高画質対応

高画質展示会や発表会で大画面に投影する場合の映像コンテンツと、ホームページ等でユーザーに提供する映像コンテンツとでは、必要とされる解像度が違います。

弊社360°パノラマVRコンテンツ「PREPANO(プレパノ)」は、インターネット上でストレスフリーに操作可能な軽くきれいなものから、大画面へ投影を想定した膨大な解像度を有した高画質なものまで幅広くご対応させていただいております。

※WEB最適化されたコンテンツでは、「軽くて綺麗」とご評価をいただいております。

◆お客様に合わせた画面構成

設計・デザインただぐるりと一周画像が見えればよいというものではありません。

お客様ひとりひとりの利用目的・コンセプトなどに沿った画面構成を提供することで、目標を達成するというコンテンツつくりをお約束しています。

360°パノラマコンテンツ「だけ」では、ただのフォトギャラリーと変わりません。

お客様とご一緒に、その時々にあった形でのご提供をモットーにしています。

ポイント

弊社最大のポイントは、「短期制作で低コスト化を実現」したことです。

撮影から、納品までのお時間をいただけばいただくほど、制作コストは膨れ上がっていきます。

弊社は独自のデータベースシステムをもとに、撮影から制作までの時間を大幅に削減することに成功しました。

そのため、どこよりも「早く」「安価に」お客様のもとへ商品を提供することを実現します。

※撮影以前の、事前打ち合わせでどのような目的でコンテンツ化するか、どのようなデザインにするかなど、お客様にご理解いただけるまでお打合せさせていただきます。

PAGETOP
Copyright © Presence-Labo.LLC All Rights Reserved.